ほっとモナカのホットひと息

ブログ再開! 厭世気味にシャウトするよ。

The two stars met the first,and...

古来より日本人は実際に会うことなく人を好きになり、実際に会うことを待ち焦がれ、実際に会うことを果たし、愛を深めてきました。

かく言う私もそのようなご多分に漏れず、すみぺに恋をし、そして謁見を欲したわけです。そう、大事なのはそれが過去形であること。私は会うことができ、会話し、愛を深めたわけです、すみぺと。

 

これから話すのは、そんな小さな出会いの物語。

 

3月。たくさんの友と別れの言葉を交わし、メランコリックな気分に浸りながらも春を待つ季節。私は浮かれておりました。その後の運命も知らずに。

と、まあ4月に何が起こったのかはTwitter民の友達は知ってるかな、と思いますので省略。とりあえず楽しい思い出を書きますね。

 

3月。首尾よく『波打ち際のむろみさん』の先行上映会のチケットを手にした私は天にも昇る心地でした。目的は作品そのものよりもすみぺの主題歌披露。

実際にすみぺを見られる。このことだけで嬉しいのに、さらなる僥倖が訪れました。そう、彼女が組織した「革命的ブロードウェイ主義者同盟」の秘密集会がちょうど福岡で同日に開催されることとなったのです! いわゆるお渡し会ですね。

ただし、参加するにはチケットを現地で調達しなければなりませんでした。秘密集会ですから規模が大きくては当然困りますよね。よって参加条件が過酷に。理にかなっています。

私は行きましたよ、福岡に。しかも計2回、青春18きっぷを使って! 鈍行で岡山・福岡間を2回も往復したバカが私です。正直きつかった~

 

秘密集会前夜、まったく眠れませんでした。入念にすみぺとの会話をシュミレートするのはもちろんのこと、妄想は止まることを知りません。

 

そして当日、ついにすみぺを目の当たりにしました。この時点で緊張はピークに! 興奮度も最高潮に!! 以下、実際の会話を。(正直この記事、興奮して、ルポルタージュの奇才と言われた私の文章はいささか精彩を欠いています。この場を借りてお詫び申し上げます)

 

私「は、はじめまして~」いきなり噛む私。

すみぺ「はじめましてどうも~」かわいいなぁ。ちなみにこの距離です。バンッ。

f:id:blackvalley:20130708233831j:plain

私「岡山から来ました。瀬戸大橋って知ってますか」博識なすみぺのこと。当然、知っています、と返ってくると思ってました。ところが……。

すみぺ「すいません、存じ上げてないです」

私「」

 

この時点で、私のシュミレーションは崩壊していました。恥ずかしがり屋のすみぺをことごとく褒め称え、赤面する姿を見て悶える計画はまんまと崩れ去ったのです。

/(^o^)\ナンテコッタイ

……続けます。過去の傷をえぐることになりますが。

 

私「えっと、瀬戸大橋線っていう路線があるんですけど、なんとその路線の駅では『瀬戸の花嫁』が流れるんですよ!」

すみぺ「ホントですか! 瀬戸の花嫁いいですよね。アニメもありますし」

チョンチョン。ん? なんだこの手は?? もう時間だと……!!!!!

はい、会話終了。

 

かくして私のすみぺとの出会いは、瀬戸大橋の話をして終わるという悲惨な結末を迎えることとなったのです。

嗚呼、悲しきことかな。

 

傷心の私は憔悴しきっています、今も。ではではまたの機会に。

 

До свидания!