ほっとモナカのホットひと息

ブログ再開! 厭世気味にシャウトするよ。

ハムスターをお迎えした報告

一人暮らしの20代男性がなんと、ハムスターを飼い始めました! 名前は「きんつば」。男の子か女の子はまだ見れてません。 由来ですけど、 ・モナカの同居ネズミなら和菓子だろ ・色が「白い」「ゴールデン」ハムスター……きんつばでしょ ってことです。正直、…

またはモナカは如何にして……(3)

やっとアリサシリーズを終わらせることができました。 作品はこちらから読んでください。 www.pixiv.net pixiv開けない方はPrivatterをどうぞ。パスワードは「eroyomitai」です。 ほっとモナカ's posts - Privatter 今までに述べた制作の動機なんかはこちら…

映画で百合も悪くない

元々が一般文芸に百合を見出す人で、マンガやアニメにおける百合作品に詳しいかというと実はそうでもありません。ましてや映画なんてノータッチもいいとこで、そもヒューマンドラマのような作品はほとんど観てません。(大好きなキューブリック作品の中には…

『推し武道』聖地巡礼に行ってきました!

平尾アウリ先生の『推しが武道館いってくれたら死ぬ』。その存在を知ったのはTwitterでした。「岡山が舞台だよ」と耳打ちされて即購入。一気に読めちゃう面白さは、もちろん物語の展開、愛すべき登場人物たちの存在にありますが、僕としてはくすりと笑ってし…

君はなんてものを……

先日、ある女の子から猛烈に勧められたマンガがあります。 ↓それがこちら↓ はあ……僕の本棚がどんどんカオスに…… pic.twitter.com/tql2h0CtjB— ほっとモナカ (@blackvalley) 2017年10月29日 はらだ先生の『にいちゃん』。おホモのマンガです。苦手な方はお引…

台湾に行ってきたわんU^ェ^U ファイナル

さてこのシリーズ、ずっと「近況」タグをつけてお送りしてきましたが、みなさんはとある事実にお気づきでしょうか? 帰ってきてから1年経ってるよ!?!? 時の流れに見放された僕はどうすればいいのでしょう。来年なにをして食ってるんでしょう。不安に苛…

台湾に行ってきたわんU^ェ^U その4

夏ですね。 あの台湾弾丸ツアーの蒸し暑さを思い出す今日この頃です。そしてふと考えるのです。 ……旅行記終わってないやん!! この私も、ついに本気を出すときが来ました。就活なんてやってる場合じゃないのです。過去の清算を済まさなければ、未来では凄惨…

台湾に行ってきたわんU^ェ^U その3

「少女に与えられたのは、大きな銃と小さな幸せ」 はい、今日の記事と全然関係ありません。 何を思ったのか、中学生のモナカが感銘を受けた『GUNSLINGER GIRL』をまた読みたくなってこの度全巻買ったんですよ。いや~泣ける。非日常への憧れと、イタリアに行…

非日常へのあこがれ

自分の人生に影響を与えた作品を、思い返して文章にする機会が増えました。 感銘を受けた作品について逐一感想を書くことはしてこなかったので、存外に難しい作業です。それでもなんとかやってみて気づきました。 僕は決して知り得ない非日常への思いが強い…

台湾旅行の続きを書こうと思ってた(以下、宣伝)

「彼女の唇は、さよならのカタチを描いて‥‥こわばる」 本当に、本当に遅くなりました。僕はいつまで台湾旅行を続けているのでしょう。ネタを温めていたと言いたいところですが、日々の暮らしに忙殺されていました。 ちょっとは落ち着いてきたので続きを書き…

箸休め

台湾旅行記が思ったより受けたようで、「次が楽しみ」なんて直接言ってくれる人もいて面映い限りです。ちょっと今夜は閑話休題とします。待ちわびてくれてる人、次の記事はなるたけ早く上げるからもうしばらくの辛抱だよ! このブログを再開したのってよくよ…

台湾に行ってきたわんU^ェ^U その2

「国外逃亡を果たしたモナカを待っていたのは、また地獄だった。いかにも低緯度らしい熱気と湿気。国共内戦が生み出した新たな街。欲望と空腹、浪漫と疲労とをコンクリートミキサーにかけてブチまけた、ここは中華民国のタイペイ。次回、『九份(きゅうふん…

台湾に行ってきたわんU^ェ^U その1

「住所不定、無職のほっとモナカ容疑者は警察の取り調べに対し、『どこでもよかった』と申しており……」 ……海外ならどこでもよかったんですよ。とにかく一人で外国に行きたかった。最初は韓国を考えていたのですが、一度訪れたことがあるのと、DMZツアーの予…

最近読んだ本

僕が抱えているしょうもない(?)後悔の一つに読書記録をつけてこなかったことがあります。小中高校生の時に読んだ本の内容はおろか、手にしたタイトルでさえうろ覚えだったりするのです。小学生までは学校の図書室で我慢するしかなかった僕ですが、中学に…

僕が見た風景は一つなのだろうか

夕飯のあとに一通りやるべきことを終えて、走りに外へ出た。確か10時手前ぐらいだったと思う。家の中では聞こえてくる雨音と共に作業をしていたのだが、夜道は静かなものだった。雨が上がっていなかったらそもそも走るのは諦めていた。 雨上がりの夜道を、し…

またはモナカは如何にして……(2)

大変申し訳ございませんm(_ _;)m 続きはまた書くよ、とか言っておいて今になりました。どうやら僕の周りの時空がゆがんでいるようです。……嘘ですごめんなさい! 本記事では先日アップした創作についてのお話を続けますので、作品を読んでいない方や前の記事…

またはモナカは如何にして心配するのを止めてエロを書くようになったか(1)

自分で整理する傍ら、作品についてとか創作について考えていることとか述べていきたいと思います。この前アップした作品を中心にお話しするので、できれば読んでいただいたら幸いです。ぷらいべったーのパスワードは「hotmonaca」。pixivにも載せてます。 ht…

日常の中にある非日常、その境界線を越えた時――

これまでの人生で、君が出会えた素晴らしい作品を挙げなさいと言われたら、僕は迷わず『Scarlett』と答えます。ギャルゲという言い回しは好きじゃないので恋愛ADVとしましょうか。こういったジャンルはとかく色眼鏡で見られがちで、僕は非常にもったいないな…